テーマ内CSSの使用例一覧

このページはCSS基本仕様について纏めたページです。このページを参考にclassを付与頂くとCSSが反映されます。
※文中のテキストはレイアウト確認用のサンプルテキストです。

H3の見出し(記事の見出しはh3から始めてください)

木曾路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。東ざかいの桜沢から、西の十曲峠まで、木曾十一宿はこの街道に添うて、二十二里余にわたる長い谿谷の間に散在していた。道路の位置も幾たびか改まったもので、古道はいつのまにか深い山間に埋もれた。名高い桟も、蔦のかずらを頼みにしたような危い場処ではなくなって、徳川時代の末にはすでに渡ることのできる橋であった。新規に新規にとできた道はだんだん谷の下の方の位置へと降って来た。道の狭いところには、木を伐って並べ、藤づるでからめ、それで街道の狭いのを補った。

H4の見出し

木曾路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。東ざかいの桜沢から、西の十曲峠まで、木曾十一宿はこの街道に添うて、二十二里余にわたる長い谿谷の間に散在していた。

H5の見出し

木曾路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。東ざかいの桜沢から、西の十曲峠まで、木曾十一宿はこの街道に添うて、二十二里余にわたる長い谿谷の間に散在していた。

H5の見出し(周囲枠付き)

枠をつける場合はclassに「bg」を付与してください。

H6の見出し

木曾路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。東ざかいの桜沢から、西の十曲峠まで、木曾十一宿はこの街道に添うて、二十二里余にわたる長い谿谷の間に散在していた。

文字装飾

太字はエディタの「b」(strongタグ)をご利用ください

class「lineYellow」は文字の背景に蛍光ペン風の黄色の背景色を付けます

二重線の下線をひきます。特に強調したい時にご利用ください

文字への着色

coloring1での文字着色

coloring2での文字着色

coloring3での文字着色

ブロック装飾

block装飾
blockBorder装飾
blockLineBorder装飾
注意書き用

アイコンは記述を省略することで省くことができます

UL/LUリスト形式

Type-1(ノーマルタイプ)

  • li要素
  • li要素

Type-2(装飾タイプ)

  • li要素
  • li要素

Type-2(パネルタイプ)

  • li要素
  • li要素

DL/DTリスト形式

Type-1(ノーマルタイプ)

dt要素
dd要素
dd要素

Type-2(表形式タイプ)

dt要素
dd要素
dt要素
dd要素

リンク

通常リンク(マウスを合わせると半透明になります)

強調リンク(太字&下線つき)

ボタンリンク

引用表現

引用表現

テーブル

type1のテーブルTHです type1のテーブルTHです
type1のテーブルTDです type1のテーブルTDです
type1のテーブルTDです type1のテーブルTDです
type1のテーブルTDです type1のテーブルTDです

下層用共通デザイン

  • 相談事例の内容
  • 相談事例の内容
  • 相談事例の内容
  • 相談事例の内容

ポイント付き見出し

ポイントの内容
082-841-0887 WEB予約